LINEに隠された裏ワザ&ちょっとした小技特集!

MENU

こんな裏ワザ・小技があったの?知らないと損!

LINEのユーザーはとても多いですから、普通ではできないような裏ワザ・小技が編み出されているのを知っていますか?

 

不便に感じていたことも、この裏ワザを使えば解決できるかもしれませんね。

 

是非使いこなせるように習得して、友達にも教えてみてはいかがでしょう。

既読を付けずにメッセージが読める!その方法とは?

LINEで既読を付けずにメッセージを読めたらいいと思ったことありませんか?

 

返事に時間がかかりそうなときなどは、送ってくれた相手に気を使うことになりますからね。

 

そこで、既読を付けずに読む方法をお教えしましょう。

 

それは、iPhoneに付いている3DTouchを利用すれば、可能になります。

 

まずはLINEを開いてください。

 

友達のトーク一覧を見て、既読を付けずに読みたい友達からのメッセージを、3DTouchするのです。

 

そうすると、そのメッセージは開かれずに中身だけ見ることができます。

 

トークでやり取りした画像をすぐに見たい!

LINEのトークでやり取りした画像をすぐに見てみたいときってありますよね?

 

でもずいぶんとトークが進んでしまって、画像のところまでいちいち戻らなければならないなんて、ちょっと不便です。

 

そこで、トークでやり取りした画像だけをまとめて見る方法があるんですよ。

 

これを使えば、もうスクロールさせて戻る必要はなくなりますね。

 

まずは該当のトークを開きます。

 

画面右上のボタンからメニューを開いてください。

 

その中にある写真をタップしましょう。

 

なんと、これまでにトークに投稿した画像が一覧で出てきました。

 

これなら瞬時に見たかった画像をとらえることができますね。

 

そしてこの一覧表示からは、ホームやトークへ転送することもできるんですよ。

 

画像の左下にあるボタンをタップしてください。

 

ホームや他のトークに送信できるアイコンが飛び出してきますから、実行したいほうを選んでタップして完了です。

 

画像が増えてきたら、アルバムを作成して保存しておくことも可能です。

メッセージを送る相手を間違える誤爆はもうイヤ!その解決方法は?

本来送りたかった相手じゃない友達にメッセージを送ってしまう誤爆、よくやると思います。

 

これってすごく恥ずかしいんですよね。

 

特に恋人に送るメッセージを男友達とかに誤爆したら、もう最悪!

 

そんなミスをしないために、絶対に誤爆しない方法をお教えしましょう。

 

よくLINEを送る相手のトーク画面へ、ショートカットで飛べるようにしておくというのはどうでしょう?

 

これなら誰か他の人のトークへ誤って行ってしまうことは防げそうですよね。

 

まず、相手の端末を借りて操作します。

 

LINEを開いて画面右下の「・・・」をタップしましょう。

 

そして「友達追加」をタップ、その画面の中にQRコードがありますよね?

 

それをタップしてください。

 

QRコードが表示されましたよね。

 

このまま画面右上のアイコンをタップしましょう。

 

メールで送信できますので、それをタップ。

 

そうすると、QRコードの画像の上にURLが表示されますので、それをコピーしてください。

 

そのコピーしたURLを、ショートカットを作る人に送りましょう。

 

ここからが重要ですよ。

 

次にLINEのショーカットアイコンを作る人の端末で作業を開始します。

 

「カンタンショートカットアイコン」というアプリをダウンロードしてください。

 

ダウンロードが終わったら、そのアプリを起動させて、「Web」をタップしましょう。

 

そこで開く画面の上の段の空欄に、先ほどコピーしたURLを張り付けます。

 

下の段の空欄には、分かりやすくそのURL先の人の名前を書き込んでおきます。

 

そして好きな画像を選んで「アイコン作成」をタップすると、アイコン生成用のURLができて自動的にコピーされるのです。

 

そのURLをアドレスバーにペーストしましょう。

 

「ホーム画面に追加」をタップすれば、タイトルを入れて完成となります。

 

これでホーム画面からのショートカットで、その友達のLINEトーク画面にいきなり飛べるので、誤爆は格段に減ることになります。