LINEタイムラインの使い方!どういう風に使えばいいの?

MENU

LINEにはタイムライン機能がある!使いこなしてますか?

LINEといえば、トークや無料通話が有名ですよね。

 

でもそれだけではLINEを使いこなしていることにはなりません。

 

LINEには、タイムラインの機能があります。

 

ここでは、その使い方について解説します!

まずはタイムラインを使ってみよう!

LINEのタイムラインでは、自分や友達のメッセージを投稿したり閲覧したりできるようになっています。

 

まずはLINEを開いてください。

 

メニューの中にある「タイムライン」をタップします。

 

そうすると、友達の投稿内容やホーム・プロフィールの画像の変更情報を確認することができますよ。

 

それから友達の更新内容に対して、こちらからコメントを書き込んだりスタンプを送ったりできます。

タイムラインに投稿してみよう!

スマホ画面の左上にある「投稿」をタップしてみましょう。

 

「To」でこれからおこなう投稿を公開する相手や範囲を選んでください。

 

それから書き込みをして投稿しましょう。

 

コメントはもちろん、画像やスタンプを投稿することができますよ。

 

最終確認をしてから「完了」をタップすると投稿完了となります。

 

タイムラインをうまく活用して、自分の近況などを友達にうまく伝えてみましょう。

アップデートのたびに進化するタイムライン!その使い方をマスターしよう!

LINEがアップデートされるたびに、タイムラインも機能的に変化しています。

 

例えば、タイムライン投稿が自動削除される時間を選択できるようになりました。

 

それから、文字サイズの変更・タグ付け機能の追加・コメントに対する「いいね!」機能の追加・「いいね!」の取り消しなど、いろいろ増えています。

 

タグ付けできるということは、そのタグを友達にしておくと、投稿即その友達に通知されることになります。

 

自動的に友達に気づいてもらえるっていいですよね。

 

それから「いいね!」にアニメーションが付くようになりました。

 

これは楽しさ倍増、どんどん「いいね!」したくなってしまいます。

第三者にタイムラインの投稿が見られてしまう!?

ときどきタイムラインをチェックしていると、「□△がこの投稿を気に入っています。」という表示を見かけることがあります。

 

これは自分の投稿が友達に「いいね!」でシェアされていることを意味します。

 

ちょっと待ってください!

 

そうすると自分の投稿が友達のタイムラインにシェアで載っていることになり、それを誰か分からない第三者に見られていることになります。

 

いくら友達の友達とはいえ、そういう個人情報の流出を防ぎたいと考える人はたくさんいます。

 

その場合は、タイムライン投稿をするタイミングで、公開範囲の設定をおこなうようにすればいいのです。

 

方法はとても簡単ですよ。

 

投稿時に画面の上部をタップしましょう。

 

そうすると選択アイコンで現れます。

 

「全体に公開」・「友達」・「自分のみ」・「公開リスト」・「グループ」の中から選ぶようにしましょう。

 

間違っても「全体に公開」にはしないでくださいね。

 

公開範囲を設定しに来た意味がなくなってしまいますから。

 

これを選択することで、シェアの先々まで自分の投稿が流れて行ってしまうことになります。

タイムラインの投稿記事がすぐに流れないようにするには?

友達が増えてくると、タイムラインにどんどん投稿されるようになって、書き込んだ記事がすぐに流れてしまうようになります。

 

これを防ぐには、全ての友達の投稿がLINEに表示されないようにすればいいのです。

 

すなわち、特定の友達の投稿を自分のタイムラインの上で非表示にすれば、タイムラインの流れを抑えることが可能です。

 

その方法をお教えしましょう。

 

まず、タイムライン上で非表示にしたい投稿を見つけます。

 

その投稿の右上を見てください。

 

下向きの矢印「V」をタップしましょう。

 

そうするとバーは表示されます。

 

その中の「この投稿を非表示」を選べば、投稿のみが見えなくなります。

 

「この投稿者の投稿を非表示」を選べば、その投稿者が投稿したもの全てが見えなくなりますよ。

タイムラインにハッシュタグやメンション機能が追加!

タイムラインにハッシュタグ機能が追加されるようになりました。

 

ワードの頭に「#」を付けることで、そのワードがハッシュタグに変わります。

 

そのワードをタップした全LINEユーザーに投稿を見てもらうことができますよ。

 

また、タイムラインにメンション機能が追加されています。

 

最初に「@」を付けて友達の名前を書き込むと、そのタイムラインに通知が届くようになります。