ラインでメッセージの予約送信は出来ないのか?色々調べてみました!

MENU

LINEで予約投稿や予約送信はできるのかな?そんなアイコンは見当たらないんだけど・・

ブログの書き込みとかで、指定した時刻にアップできる予約投稿機能ってありますよね。
あれは便利です。
ちょっとおでかけしてるときでも、自動的にその時刻が来たら、書き込みができるわけですから。
例えば、友達に誕生日に「おめでとう!」と書き込みしたいとき、その日を待たずとも予約投稿をセットしておけばOK。
この機能、LINEにはないのでしょうか?
詳しく調べてみると、1つ方法が見つかりましたよ。
ここでは、LINEにおけるメッセージの予約投稿について解説します。

実はLINE@を利用すると予約投稿することができます!

あれ?そうするとやっぱり予約投稿はムリなんじゃないの?
そう感じられた人は多いでしょうが、実はLINEとは全く別の「LINE@」を使うと、予約投稿は可能になりますよ。

 

LINE@とは何でしょう?
あまり聞き慣れませんよね。
LINE@とは、ビジネス向けのLINEアカウントのことなんです。
ユーザーに向けて一斉にメッセージやクーポンを送信できる機能を持っています。
2017年春の時点で、21万店舗も登録されていますから、どんどんユーザーが増えているサービスといえそうですね。

 

このLINE@のメッセージ送信サービスの中に、配信の事前予約という機能があり、これが予約投稿と同じなのです。
相手と送信の時刻をあらかじめ設定できるわけですからね。

LINE@を使えば1000通まで送信可能!

LINE@の予約投稿機能は、無料版なら1000通まで送信することが可能です。
ただし、利用者がLINE@アカウントを新たに取得しなければならないのと、それを送る対象者(恋人・友達・家族・知り合い他)にも登録をお願いしなければなりません。
誕生日のサプライズメッセージを送りたいのに、事前にその相手に登録をお願いするというのは、ちょっと不自然ですよね。

 

相手がLINE@に登録したのを忘れたころに、予約投稿や予約送信が実行されるように、かなり前から準備する必要がありそうです。
パソコンでも管理ができるので、使い慣れてきたら便利な機能といえるでしょう。

LINE単体では未だ予約投稿はできません!

残念なことに、LINE単体ではメッセージを予約送信したり予約投稿したりすることは不可能です。
でも、LINE@を使えば、簡単に予約配信手続きができるようになります。
その代わり、新しくLINE@のアカウントを取得する手間が必須となりますし、相手にも登録してもらわなければなりません。

 

「なんでそんなことしなきゃならないんだよ?」
と怪しまれると意味がないので、慎重に時間をかけておこなう必要があります。
サプライズって、どんな場合も仕掛けが難しいものなんですよね。

補足・LINE@に関するあれこれ

さて、参考までに、LINE@に関する説明を補足しておきましょう。

@LINE@は無料でスタートできる!・・・

LINE@には初期・月額費用ともに無料でスタートできるようになっています。
無料なら1ヶ月に1000通までメッセージ配信ができますよ。
有料の場合は月額5400円からプランが用意されています。
メッセージを数多く送る人は、有料プランがオススメですね。

 

ALINE@の6つの基本機能はコレだ!・・・

LINE@はメッセージを一斉配信することができます。
タイムラインがあるので、たくさんのユーザーに向けてお知らせ情報を掲載することができます。
LINEの中に専用のホームページを持つことができます。
マンツーマンのトーク機能があります。
ポイントカードを作成できるショップカード機能が付いています。
クーポンを発行し、その管理をおこなうことができます。

 

BLINE@を効果的に利用する・・・

LINE@があれば、リアルタイムの情報を発信することができますよ。
単なる広告バナーではありませんから、LINE機能と同じように、さまざまなオリジナルコメントを随時発信してください。
それは必ず、ユーザーにとって有益な情報になるでしょうし、多くの人々をつなぐ要因にもなりうるでしょう。