LINEブロックを友達にバレずに確認する方法

MENU

ええっ!?なんで私がブロックされてるの?思わぬ事態に動揺してしまう・・

LINEを用いたコミュニケーションの輪は、どんどん広がっています。

 

その中で意図せぬ言葉使いをしたからか、理由は定かではありませんが、あなたが誰かにブロックされたとしたら、その事実を確認したいと思いませんか?

 

ここでは、ブロックをした友達にバレないように確認する方法を紹介しましょう。

 

そしてブロックが現実のものであると分かったとき、その相手に対してどう対処するか決めるようにしてください。

 

LINEがブロックされているかどうかを相手にバレずに調べる方法が2つあります!

実はものすごく簡単に調べる方法があります。LINEスタンプって、知ってますよね?

 

あれを友達にプレゼントする機能があるのですが、それをうまく活用します。

 

まず、LINEを立ち上げてください。LINEのスタンプショップにログインします。そこで『プレゼント』を選びましょう。

 

自分自身が使う分ではないので、友達を選択することになります。

 

友達なら誰でも選択できるはずなのですが、もしブロックされていたら、プレゼントを購入する画面に切り替わりません。

 

この時点で、ブロックされていることが確定します。

 

また、『すでにこのアイテムを持っているためプレゼントできません』と表示される場合があります。

 

この場合は、白黒どっちか分からないんですよ。本当に表示通り、このLINEスタンプを所有している可能性があります。

 

しかし、こちらをブロックしている可能性もあるんですよね。

 

確かめるには再度LINEスタンプをプレゼントしてみればいいでしょう。ただし、前回とは異なるスタンプを選ぶようにしてください。

 

できればあまり人気のないスタンプのほうがいいかもしれませんね。そのほうが相手が所有していない確率が上がりますから。

 

iPhoneでLINEスタンプをプレゼントするには・・

iPhoneでLINEスタンプをプレゼントするには、一旦LINE STOREにログインしなければならなくなりました。

 

AndroidだとLINEアプリのまま、スタンプをプレゼントできるんですけど、2013年からiPhoneのほうはひと手間かかります。

 

これによって相手にプレゼントを試みて、やはり送ることができないようなら、ブロックされていると判断していいでしょう。

 

タイムラインをチェックしてもブロックの確認ができますよ!

もうひとつのブロックを確認する方法は、タイムラインをチェックすることです。順を追って説明してみますね。

 

まずはブロックしているかもしれない友達を見つけます。

 

その友達の名前をタップすると、★マークと家マークが名前の下に横並びになっている画面が現れます。

 

その家マークのほうをタップしてください。すぐにタイムラインに切り替われば、ブロックはされていないことになります。ほっとひと安心ですね。

 

しかし、タイムラインではなく『まだ投稿がありません』と表示が出た場合は、ビンゴ!あなたはブロックされています。

 

ただ、その友達がタイムラインに何も投稿していない場合も『まだ投稿がありません』と表示されるので、即決はしないようにしましょう。

 

実際にブロックが現実のものと判明したら、あなたはどうする?

以上の2つの方法でブロックされているかどうかを確かめてみてください。そして最悪の結果が判明した場合、どう判断し行動するかは、あなたに委ねられます。

 

かなりの心痛を伴なうかもしれませんし、その程度の人間関係だったのだろうと、吹っ切ってしまえるかもしれません。

 

どちらにしても、何らかのアクションをその人に対して起こしたほうが、後々良い方向に変わっていける可能性が出てきますよ。

 

勇気を出して、直接声をかけて見ますか?LINEがブロックされているなら、メールで連絡を入れてみるというのはどうでしょう?

 

それで当人が腹を割って、ブロックの理由を述べてくれるかどうかは確証がありませんが、自分に対してあなたが行動してきたという事実は、相手を揺り動かす原動力になるはずです。

 

その人間関係を失いたくないのなら、あなたなりにLINEを超えたコミュニケーション力を発揮すべき時だと思うのですが、いかがでしょう?

 

あんまりしつこく付きまとうと、逆に嫌われるので、その辺のさじ加減はあなた次第ということになりそうですが、やってみる価値はありそうですよ。