友達のLINEアカウントを別の友達に教える方法

MENU

友達のLINEアカウントを別の友達に?そんな方法なんてあるの?

LINEはとても便利なので、使っている友達が多いですよね。

 

その友達を追加していく方法はいくつもあって、実際に利用しているのですが、任意の友達のLINEアカウントを別の友達に教える方法ってあるんでしょうか?

 

もしあれば、どんどん友達を広げていくことが可能でしょう。じっくり調べてみると、トーク画面を用いてそれができるようですよ。

 

LINEの設定画面を開きましょう!

まずはLINEを立ち上げてください。

 

そしてアカウントを教えたい相手のトークを開きましょう。

 

トーク画面の左下に【+】マークがありますので見つけてください。

 

そしてそれをタップすると、設定の画面に切り替わります。

 

【友達を選択】を探してみましょう!

設定の画面の中に、【連絡先】というアイコンがあります。

 

ちょうど真ん中の下のほうですね。それをタップしてください。

 

【友達を選択】という画面に切り替わります。

 

その中から相手に連絡先を教えたい友達にチェックを入れましょう。

 

入れ終わったら、画面下にある【選択】をタップします。

 

こんなに簡単に友達同士の紹介ができちゃうの?

なんと、先ほどのトーク画面に戻り、そこに選択した友達の連絡先が送信されています。

 

これで友達の紹介は完了になります。めっちゃ簡単でしょう?

 

そのトークを見た相手は、受け取ったメッセージ部分をタップするだけで、友達を追加することができるのです。

 

1対1ではなく複数人同時に連絡先共有するにはどうすればいいの?

なかなか素晴らしい友達追加の方法でしたが、よく考えてみてください。

 

上記のような別の友達に教える方法だと、1度に1人だけしか教えることができませんよね。これって効率悪過ぎるでしょう。

 

そこで、複数人を同時に連絡先共有する場合には、グループを作ってしまうのがオススメです。その作り方を解説しますね。

 

グループを作成してみよう!【友達】をタップするところからスタート!

まず、【友達】を開いて【友達追加】のアイコンをタップしてください。その次に【グループ作成】をタップ。

 

グループ作成画面が表れますので、グループの名称とグループ画像を決めます。

 

そしてそこに招待したい友達をメンバーとして追加していってください。

 

全ての作業が終わったら、【保存】をタップしてグループの作成を完了させましょう。

 

友達に招待メッセージが送られます!

グループの作成完了と同時に、そこに所属している友達には、招待メッセージが自動的に届きます。

 

そこの参加承認をタップすれば、晴れてメンバーとなり、複数人と同時に連絡先交換できたことになるわけです。

 

グループのメンバーになると、自分の友達なら誰でもグループに引き入れることができますよ。

 

これでどんどん友達が増えていくきっかけができますよね。

 

グループ内で友達になるにはどうすればいいの?

特定のグループメンバーと友達になって、1対1でトークしたい場合は、次のように登録作業をおこなってください。

 

まず、【友達】から【グループ】を選びます。グループ名の下にズラリと並ぶメンバーの、プロフィール画像の部分をタップしましょう。

 

そうすると【メンバー】画面が表れますので、その中から連絡先を追加したい人をタップします。最後に【追加】をタップすれば友達に追加されます。

 

この方法の他に、トーク画面上部にあるグループ名をタップして、トークメンバーリストから友達追加することが可能です。

 

トーク内の発言者プロフィールからも友達追加できるので、ぜひ試してみてください。

 

最優先で注意したい!トラブルを避けるためにも連絡先共有の許可を得よう!

ただし、これだけは必ず注意して守ってもらいたいのですが、人によってはLINEの友達を増やしたくない!というタイプがいます。

 

どんなに昔から付き合いが長い人でも、LINEのアカウントを勝手に他の人に教えた!となったら、大きなトラブルになるかもしれませんよ。

 

なので、グループへ招待したり、連絡先を共有するときは必ず相手の了解を得てから実施するよう心がけてください。

 

せっかく緊密で親密なコミュニケーションを楽しもうとLINEを始めたのに、それが理由でケンカになったりしたら台無しですからね。

 

コミュニケーションとは、相手に対する配慮で成り立つもの。それを無にしてしまうような勇み足は、厳に慎みたいものです。