LINEで自分の居場所を知らせる裏ワザがあった?これが意外と便利!

MENU

LINEメインでスマホを使っている人は多いはず!機能も満載!

彼女としゃべるのはいつもLINE。無料通話はなんていってもお得だし、しゃべれないときはトークを使えばいいし。

 

スマホがこんなにも普及して、便利な世の中になったという実感は、LINEを使っているときにひしひしと感じますね。

 

LINEの中で使ったことのないアイコンがいっぱい!どうすればいいの?

「そんなに知ったげな事言うならLINEをもっと使いこなしなさいよっ」

 

若干怒っているのは、ボクの彼女・恵美ちゃん。付き合って1年で、彼女のほうが年上なんです。だからいつも、ああしなさいこうしなさいと・・。

 

「だってタイチくん、全然覚えようとしないんだもん。」
「そんなことないよ、LINEなんかバッチリ使いこなしてるよ。」

 

「うそ〜っ、通話とトークだけでしょ?」
「えーと、ゲームとか、ほらスタンプとか。」
「それだけ?」

 

ううぅ、確かに他の機能は全然知らないし、大体たくさんあるアイコンのほとんどをタップしたことないんです。

 

ええっ!?自分の場所を知らせる裏ワザがLINEにあるの?

 

「じゃあさ、私と待ち合わせして、まだ出会えてないとするじゃない?」
「うんうん。」
「私が今どこの場所にいるか、LINEで知らせる裏ワザがあるって知ってた?」

 

「ええーっ!?なにそれ、そんなことできるのーっ!」
「はら、やっぱり知らない!」
「ごめんなさい、教えてください・・」

 

そういう流れで、恵美ちゃんに場所を知らせる裏ワザを、しっかり教えてもらうことになりました。

 

LINEを開いて+のアイコンをタップしてみよう!

 

「まず、スマホ取り出してLINE開いてみて。」
「おお、よしよし、こうだな。」
「私とのトーク開いて。」
「うん、開いたよ。」

 

「そうしたらココ、画面の左下を見て。」
「何があるの?」
「+のアイコンがあるでしょ?」

 

「見つけた。こんなの何に使うんだろ?って、ずっと思ってたよ。」
「え、押したことないの?」
「あるわけないじゃんっ」

 

めっちゃあきれられてます。いつもそうなんだから・・と、こんなことが原因でケンカはごめんです。

 

LINEアイコンの中に位置情報を見つけた!これで自分の場所を知らせることができる!

言われた通り、+のアイコンをタップしてみました。

 

すると、【写真を選択】や【写真/動画を撮る】や【音声メッセージ】の中に、【位置情報】というアイコンを見つけたのです。

 

「もしかして恵美ちゃん、これかい?」
「その通り、その位置情報をタップしてみて。」
「うん、分かったよ。」

 

それをタップしてみたら、自分の現在位置を示したグーグルマップが起動しました。本当にその位置で正しいかどうか、しっかりチェックします。

 

そして間違いなく自分の位置を指していたら、【この位置を送信】というアイコンをタップ。その作業をするだけで、自分のいる場所が相手のトークに送られたのです。

 

しっかり確認!バッチリ位置情報が相手に届いてる!

 

「ねね、ホントにちゃんと位置情報着いてるの?」
「うん、ほら見て。」

 

恵美ちゃんのスマホのディスプレイを見せてもらうと、地図が表示されていました。

 

おお、間違いなくこの場所だ!いや、待てよ。ふたりともここにいるんだから、たまたま地図が開いただけじゃないのかな?

 

「なにそれ?めっちゃ疑り深いじゃん。」
「今日は家へ帰ってから、もう1回ボクのLINEに送ってきてよ。」

 

ちょっと面倒だなぁという顔をされましたが、彼女からの連絡を待つことにしました。

 

離れた場所で実行してもしっかり位置情報が届いた!

 

夜の9時ごろ、ボクのスマホの着信ランプが光っています。LINEメッセージが到着したみたいですよ。

 

『今から送るからね〜』

 

恵美ちゃんからでした。昼間の約束を実行してくれるみたいです。ウキウキしながら待っていると、またもや着信ランプ。

 

LINEのトークをタップしてみたら、恵美ちゃんの位置情報が記された地図が表示されていました。

 

地図はグーグルマップなので、常に新しいものに更新されてますし、これなら待ち合わせで焦ったりイライラすることがなくなりますね。

 

『いやぁ、ありがとう!地図が届いて位置情報がすぐに確認できたよ。この機能すごいね〜っ』
『そうよ、LINEってすごいんだから、もっとしっかり使いこなしてねっ』
『うん、分かった!他のアイコンもいろいろタップしてみるよ。』

 

これからのデートの待ち合わせで、しょっちゅう使ってみようと思ってます。いやぁ、便利だなぁ!