ネットでの出会いって実際どうなの?割合や遠距離の現状について

MENU

ネット出会いって実際はだいじょうぶ?それを利用している人の割合ってどれくらい?

出会いなんて、リアルでそうそう機会があるものではない!
みんなそんなふうに感じていると思います。
職場や学校で出会いがあればいいのですが、ほとんどの場合、理想の相手にまでたどり着けません。
これを解消するためにはどうすればいいのか?
まずは、大きな枠の中で相手を探せるようになりたいものです。
限られた条件や人数から、相手を見つけようとすることにムリがありますよね。

 

そう考えると、不特定多数の人々と知り合いになれるネット出会いは、実際に有効な手段といえるかもしれませんよ。
ここでは、ネット出会いの割合やさまざまな事例について検証してみます。

出会い系サイトで出会いを探してみる!

ネット出会いといえば、出会い系サイトを思い起こします。
登録者数が1200万人を超えているサイトもあるようですから、出会える機会は間違いなく多いでしょう。
ネットの口コミを見てみると、出会えるサイトと出会えないサイトが存在するみたいですね。
優良と評価されている出会い系サイトに、実際に登録して体験してみることにしました。
いくつか選んだ中から「ワクワクメール」に登録することに決めましたよ。

 

ワクワクメールは登録者数が530万人もいて、相手のプロフィールを検索して閲覧するのが完全無料なんです。
ボクみたいなお試し初心者には、とてもありがたい設定なんですよね。

実際に出会い系サイトに登録してみた!

ボク自身は関西に住んでいるのですが、掲示板には全国の女性から書き込みがあります。
顔写真はボカシや修整が入っていて判断基準にはなり得ませんが、当人が書いている文章には説得力がありますね。
みなさん切実にパートナーを探している印象です。

遠距離恋愛になるのを承知でメールしてみたものの・・

すぐに出会いたいと考えたら、近くに住んでいる人で検索を絞り込めばいいのですが、自分の好みのタイプが見つかりません。
やはりエリアを限定すると、せっかくの分母の大きさが活かせていない気がするんですよね。
そこで、関西在住にも関わらず、関東エリアの女性も対象にして再検索してみました。
すると、やっぱり希望通りの女性を見つけることができましたよ。

 

ボクが気に入ったのは、東京に住む24才OLの女性でした。
特に遠距離恋愛を拒否するようなこともプロフィールに書かれていなかったので、サイトメールを書いて送信してみたんです。

 

『初めまして、大阪に住んでいる26才会社員です。なかなかリアルで出会う機会がなかったので、思い切ってワクワクメールに登録してみました。検索していたら、あなたを見つけることができたのです。顔写メを添付いたします。よかったらご返事ください。』

 

なんと1時間後に返信が届きました。
ドキドキしながら開いてみると、

 

『私は東京在住です。プロフィールにそう書いてあるはずですが?申し訳ありませんが、お断りさせていただきます。』

 

えっ?これだけ?
ちょっとショックでしたね。

遠距離拒否が続いたので作戦変更!

その後も、福岡や広島・新潟の女性にメールを送りましたが、ことごとく拒否されてしまいました。
せっかくこちらの理想の女性像なのに、遠距離というだけでスタートラインにも立たせてもらえないのが実情のようです。

 

かといって妥協する気はないので、近くで相手を探すことにする代わりに、ワクワクメール以外にも出会い系サイトを登録することにしました。
複数の出会い系サイトを同時進行で活用することによって、近い場所でもたくさんの相手を検索対象にできる!と考えたからです。

 

追加登録したのはねハッピーメールとJメール。
とちらも老舗の出会い系サイトで、総務省へも公安委員会へも登録して認可を受けている安全サイトなんです。

複数の出会い系サイトに登録して同時進行で探してみたら・・

3つの出会い系サイトを利用しながら、自分の住む関西圏で相手を探すと、遠距離恋愛を気にしなくてよくなりました。
しかも、送信したメールに対して、確実に返事がもらえて、実際に待ち合わせの約束を取り付けるところまで進めるようにもなったんです。

 

ネット出会いを危険だと頭ごなしに決め付けるのは、もう古いといえるでしょう。
じゅうぶんに出会いの機会をゲットできますし、安全で安心な付き合い方が可能だと感じています。
やはりその場で立ち止まらずに、自分なりの工夫で前進することを心がけたいものですね。